色彩心理

エレガントな大人の女性を目指すなら、神秘的なオーラを放つ“紫”がおすすめ。

色には、ココロとカラダに影響を与える不思議な力があります。

心理状態に影響を与える「色彩心理」と、身体状態に影響を与える「色彩生理」といわれ、色によって、心理・生理への作用が異なります。

また、自分自身だけでなく、人に与える印象も変わります。

色の効果を知って、ファッションや日々の暮らしにいかすことが出来たら、毎日が彩りあるものになりますよね。

ここでは定期的に、代表的な色の「色彩心理」のお話と、それをいかしたファッションアドバイスをお届けしています。

第7回目は、「紫」です。

※第6回目の「グリーン」はこちらから。

ABOUT ME
mariko
mariko
パーソナルカラーと骨格診断をベースに、 本来のナチュラルな魅力を引き出すためのファッションアドバイスを行っています♣︎ 診断・お買物同行をご希望の方はMenuから♠

紫は神秘的なオーラを放ち、古来から高貴な人々に好まれた色

紫陽花やラベンダー、藤など、紫色の花は優美で華やかなイメージで人気のお花。

紫は、赤と青が混ざり合ってうまれた色。情熱的な赤色と冷静な青色が合わさることでバランスを整えることから、古来から神秘的なイメージや、魔除けや癒しの効果を与える色として好まれてきました。

例えば、クレオパトラはあらゆる身の回りのものを紫色に染め、紫に囲まれた生活を送っていたそう。
日本でも、聖徳太子が制定した冠位十二階で、紫が最高位の色とされたり、紫式部の「源氏物語」において重要な登場人物には「藤壺」「葵の上」「若紫」と紫にちなんだ名前がつけられるなど、特別な色として尊ばれてきた歴史があります。

色彩心理の観点からは、「神秘的」「芸術的」「高貴」「高級感」などの印象を与え、個性を演出することが出来ます。
一方で、取り入れ方を間違えると、派手で下品な印象になったり、ナルシストな印象を与えたりするリスクも。
好き嫌いがはっきりする色でもあるため、初対面やビジネスの場面にはあまり適しません。
シーンや目的に応じて、上手に取り入れることをおすすめします。

色彩生理の観点からは、癒しの色である紫は、心と身体に落ち着きをもたらします。
穏やかな心を取り戻したいときには、紫色の花を観賞したり、部屋に飾るとよいでしょう。

紫は、「ブルーベース」の人が得意なカラー

ファッションやメイクにおいては、パーソナルカラーが「サマー」または「ウインター」のブルーベースの方におすすめです。

「サマー」さんは、ラベンダーや紫陽花のような淡く、くすんだ紫がお似合い。
やわらかく女性らしい印象になります。
紫陽花のグラデーションのように、同系色の濃淡配色にすると品よくまとまります。

「ウインター」さんは、バイオレットのような鮮やかな原色の紫がお似合いです。
モダンでエレガントな印象になります。
黒やグレーと合わせて、都会的で洗練されたコーディネイトに。

紫は、淡い色から濃い色まで色の幅があり、濃淡の違いで印象がかなり変わります。
演出したいイメージに合わせて楽しみましょう。

また、紫は、着物でもおすすめしたいカラー。
落ち着いた大人の女性ならではの、気品ある着こなしが叶います。

紫色の食べ物は、アンチエイジングに効く女性の味方


ファッションで紫色を取り入れるのは難しいという方は、食べ物で摂取することをおすすめします。

なすやさつまいも、ぶどうやブルーベリーなどベリー類。これらの食材の色素成分にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれます。
アントシアニンは体内に発生する活性酸素を抑え、アンチエイジングに良いといわれています。目の疲労回復にも有効です。

癒しの色である紫色の食べ物を積極的に摂って、からだの内側からキレイを目指しましょう。

最後に

いかがでしたか。

奥深い色の世界。今回は紫についてお伝えしました。

パーソナルカラー診断では、どんな色が似合うのか、120枚以上のカラードレープ(布)を用いて拝見いたします。

また、単に似合う色だけでなく、配色やコーディネイトアドバイスも具体的にご提案させて頂きます。

ページの最後にご案内がありますので、ぜひご覧ください。

また、Instagramで日々のコーディネートやライフスタイルを発信していますので、ぜひのぞいてみてください。

※私のInstagramはこちらです!

ファッションにお悩みの方へ
パーソナルカラー診断,骨格診断

「自分に似合うファッションやメイクがわからない。オシャレになりたい」

そんな方は、ぜひパーソナルカラー診断と骨格診断を受けてみませんか?

自分に似合う色と骨格タイプがわかると、どのようなファッションやメイクが似合うのかがわかります。ご自分のナチュラルな魅力を引き出すことができます。

ご興味がおありの方は、ぜひ下記のページからお申し込みください。

パーソナルカラー・骨格診断
お申し込み

関連記事