ママ

育休からの復職ママへ。おしゃれから、仕事モードスイッチを入れよう。

4月から育休明けで職場復帰をするママは、そろそろ新生活に向けて準備を始める頃ですね。

ところが、いざ復帰するにあたり、
「あれ?昔は何を着て行ってたんだっけ?」
「初日、何を着たら良い?」
と悩んだり、おしゃれ迷子になっている方も多いのでは?

実は、妊娠・出産を経て、ライフスタイルや体型が大きく変化したことでカジュアル志向になり、
上記のようなお悩みを持つようになる方が多いのです。

今回は、そんなママに向けて、幸先よく新生活をスタートさせるためのおしゃれのポイントをお伝えします。

ABOUT ME
mariko
mariko
パーソナルカラーと骨格診断をベースに、 本来のナチュラルな魅力を引き出すためのファッションアドバイスを行っています♣︎ 診断・お買物同行をご希望の方はMenuから♠

まずは、パーソナルカラーと骨格タイプを知ろう

ワーキングマザーの朝はとにかく時間との闘い!

朝ごはんの準備&片付け、保育園の準備、子供の着替え、洗濯etc…
自分の身支度にかける時間は、出来るだけスムーズに済ませたいもの。

今日着る服に悩んでいる時間なんて、本当にありません。

“効率よく”、でも、“きちんと”、“おしゃれに”見せるコツ。
それは、本当に自分に似合う服だけで作る、少数精鋭のワードローブです。

そこで、本当に自分に似合う服を知るのに役立つのが、パーソナルカラー診断と骨格診断。

パーソナルカラー診断は、生まれ持った肌や目の色から、客観的に似合う色のタイプを導き出す理論です。
自分のカラータイプが分かると、どのような色の服・メイク・ヘアカラーが似合うかが明確になり、好印象を与えることができます。

※パーソナルカラー診断について、詳しくはこちら

    骨格診断とは、“からだの質感”や“ラインの特徴”から、自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出す理論です。
    骨格タイプを活かしたコーディネイトをすることによって、「あか抜けた印象になる」「着やせして見える」などの効果があります。

    ※骨格診断について、詳しくはこちら

      いきなり買い物に出かけるのではなく、自分のタイプを知った上で、クローゼットの中身をチェックすることから始めましょう。
      似合わないもの、サイズが合わないもの、くたびれてだらしなく見えるものetcは思い切って処分。
      その上で、必要なものを洗い出し、買い足すアイテムを絞り込むことが大切です。

      必要なものが揃ったら、次は、一週間のワードローブ作り。
      ジャケット、トップス、ボトムの組み合わせを考えて、各パターンをスマホで撮影しておくと、忙しい朝も迷わずに済むので便利です。
      靴やバッグ、小物も含めた、トータルコーディネイトを組むとなお◎

      復帰初日、一番似合うジャケットで自信を持って!

      久しぶりの出社。誰でも緊張しますよね。

      そんなとき、自分に一番似合うジャケットを羽織れば、自信を持てる気がします。

      また、復帰後しばらくは、社内の関係部署への挨拶や取引先への訪問など、ジャケットを着る機会も多くなります。

      ここでは、骨格タイプ別おすすめのジャケットをご紹介します。

      ストレートさんは、テーラード


      シンプル&ベーシックな、すっきりとしたファッションが似合うストレートさん。
      定番のテーラードが、メリハリのあるからだをよりきれいに見せてくれます。
      ヒップが隠れるくらいのミディアム丈、深めのVゾーンで縦ライン(Ⅰライン)を強調すると、スマートな印象に。
      素材は、ハリや厚みのある上質なものを選ぶとクラス感がアップ。
      ボトムには、タイトスカートやストレートパンツを。

      ウェーブさんは、ノーカラー


      華やかでソフトな、女性らしいAラインが似合うウェーブさん。
      一番のおすすめはノーカラー。首から鎖骨にかけての華奢なラインを美しくみせてくれます。
      ツイードなどの華やかな素材のものなら、ちょっとしたパーティーや子供の行事など公私共に活躍。

      テーラードの場合は、ショート丈で、Vゾーンが浅めのものを。
      さらに、ウエストが絞られたデザインや、裾に丸みがあるものなら重心が上がって見えてなお◎
      ボトムには、フレアスカートやクロップドパンツを。

      ナチュラルさんは、ダブルジャケット


      ラフでカジュアル、リラックスしたファッションが似合うナチュラルさん。
      メンズっぽいボックスシルエットのダブルジャケットを、スタイリッシュに着こなすことが出来ます。
      素材も、麻混などリラックス感のあるものを選びましょう。
      ボトムには、ミモレorマキシ丈スカートやワイドパンツを。

      忙しい朝の救世主!ワンピースはマストアイテム

      バタバタして全く時間がない朝には、何も考えずに一枚で着られるワンピースがおすすめ。
      バリエーションとして、ワンシーズン2着くらい持っていると心強いアイテムです。

      ストレートさんは、シャツワンピース


      正統派な印象のシャツワンピースがおすすめ。
      ウエストはリボンで絞り、もともとのからだのメリハリを強調、首元はボタンを1~2個開けてすっきりと。
      直線的なストライプ柄は、ストレートさんの得意な柄。


      しっかりとした生地感のカットソー素材もおすすめ。
      体型をきれいに見せてくれるIラインシルエットながら、ほどよくリラックス感もあって好印象。

      ウェーブさんは、Aラインワンピース


      ウエストに切り替えのあるフィット&フレアなAラインワンピースがおすすめ。
      切り替えは高い位置にある方が、重心が上がってスタイルアップ。
      裾丈は、あまり短いと年齢に対して不相応になるので、ひざ下丈がベスト。


      リブニットと、柔らか素材のフレアスカートがドッキングしたワンピースもおすすめ。
      コーデ要らずで、簡単におしゃれ見え。
      ウェーブさんは、小花柄やドット、ギンガムチェック、アニマルなど小さめの柄全般得意です。

      ナチュラルさんは、サックワンピース


      からだと服のあいだに空気を含むような、リラックスムード漂うサックワンピースがおすすめ。
      着丈は長め、首元は開き過ぎないデザインで骨感、筋感をカバーしながら、逆説的な女性らしさを演出しましょう。
      夏は、麻のすとんとしたサックワンピースが特におすすめ。


      まだ肌寒い春先なら、こんなニットワンピースも活躍。
      ドロップショルダーで、気になる肩まわりをカバー、且つおしゃれに。

      ブラジャーの新調も忘れずに

      そして、うっかり忘れがちなのが、下着のこと。

      育休中は毎日ブラトップだったという方も多いはず。 

      妊娠、出産を経て、女性のからだは大きく変化しています。
      特に、授乳後のバストの変化は大きく、妊娠前と同じブラジャーではからだに合わない場合も。

      きちんとからだに合ったブラジャーなら、シルエットが美しく見えたり、姿勢が良く見えたりと嬉しい効果がたくさん。
      外側からは見えないものですが、新しい下着を身につけると気持ちも引き締まります。

      是非、復帰前の余裕がある時期に、お店できちんとサイズを計測&試着をして購入してみて下さいね。

      最後に

      いかがでしたか。

      私も2度の仕事復帰を経験し、期待と不安が入り交じる気持ちを覚えています。

      そんなとき、ファッションやメイクで自分に少し自信が持てたなら、きっと良いスタートを切れるのではないでしょうか?

      パーソナルカラー診断や骨格診断で、似合うカラーや服のデザイン、素材を知りたい方は、下記よりお気軽にお申込み下さい。

      お子様連れの診断も大歓迎です♪

      また、Instagramで日々のコーディネートやライフスタイルを発信していますので、ぜひのぞいてみてください。

      ※私のInstagramはこちらです!

      ファッションにお悩みの方へ
      パーソナルカラー診断,骨格診断

      「自分に似合うファッションやメイクがわからない。オシャレになりたい」

      そんな方は、ぜひパーソナルカラー診断と骨格診断を受けてみませんか?

      自分に似合う色と骨格タイプがわかると、どのようなファッションやメイクが似合うのかがわかります。ご自分のナチュラルな魅力を引き出すことができます。

      ご興味がおありの方は、ぜひ下記のページからお申し込みください。

      パーソナルカラー・骨格診断
      お申し込み