色彩心理

最近元気が出ない・・・そんなときには“赤”色を身にまとって!

色には、ココロとカラダに影響を与える不思議な力があります。

心理状態に影響を与える「色彩心理」と、身体状態に影響を与える「色彩生理」といわれ、色によって、心理・生理への作用が異なります。

また、自分自身だけでなく、人に与える印象も変わります。

色の効果を知って、ファッションや日々の暮らしにいかすことが出来たら、毎日が彩りあるものになりますよね。

これから定期的に、代表的な色の「色彩心理」のお話と、それをいかしたファッションアドバイスをお届けします。

第1回目は、「赤」です。

ABOUT ME
mariko
mariko
パーソナルカラーと骨格診断をベースに、 本来のナチュラルな魅力を引き出すためのファッションアドバイスを行っています♣︎ 診断・お買物同行をご希望の方はMenuから♠

赤は、エネルギーがみなぎり、パワーを引き出す色

赤は、古くから、太陽や血液、木の実や肉など、生きていくために必要不可欠な「生命」を表す色として捉えられてきました。

そのため、興奮や情熱、愛など、内面からあふれ出るエネルギーの象徴や、前向きでパワフルなイメージにつながっていったのです。

魔除けや厄除けの色として、神社の鳥居や縁起物にも使用されています。

また、目に留まりやすいことから、国旗や企業のロゴ、危険を知らせる道路標識などでも多く用いられていますよね。

色彩心理の観点では、赤は「興奮」「歓喜」をもたらします。赤色のものを身につけたり、赤色の空間やものを見たりすると、アドレナリンの分泌が促されるといわれています。

そのためプレゼンや商談、大事なデートなど、ここぞという場面で赤い色を身につけると、自信につながり、良い結果に導くことが出来る効果も。

実際に、アメリカのトランプ大統領は、頻繁に赤いネクタイを着用していますよね。

また、元気がないときには、積極的、能動的になれる効果も期待できます。

色彩生理の観点からも、「血圧、体温を上昇させる」、「食欲が増す」など、さまざまな効果、作用があります。

ちなみに、マクドナルドをはじめ、飲食関連の企業やブランドのロゴで赤が多用されているのは、この理由からです。

一方、人に与える印象としては、「強さ」「リーダーシップ力」「情熱的」「積極的」などポジティブなイメージもありますが、時に「攻撃的」「支配的」「くどい」などネガティブなイメージを伴うこともあるので、使用する場面や、面積などに注意が必要です。

赤を主役に、いつもと違う印象的なコーデを楽しんで

このように、赤にはポジティブな要素がたくさんあります。

ファッションでも、赤を取り入れたスタイルに積極的にチャレンジしてみましょう。

普段はベーシックなカラーが多いという方も、何か一点、赤色のアイテムをプラスすることで、一瞬にして華やかでおしゃれな印象を身にまとうことが出来ます。

そして実は、赤は合わせやすい色なんです。黒、ネイビー、白、グレー、ベージュ…どのベーシックカラーとも相性が良いので、意外と難しい色ではありません。

派手なイメージで抵抗がある方は、コーディネイトのアクセントとして、バッグや靴から取り入れることをおすすめします。

また、年齢を重ねると、どうしてもお顔回りの血色が落ちてしまうので、大人の女性にこそ積極的に取り入れてほしい色なのです。

私の赤コーデはこちら。

ニットのロングワンピースを主役にしたコーデです。

ワンピースの場合、面積が大きいので、見た目の印象も強くなります。

そのため、この赤はパーソナルカラー(私の場合はオータム)に合った、自分に調和する色をこだわって探しました。

ちなみに、どんなパーソナルカラーのシーズンにも、似合う赤色があります。

どんな赤が似合うのか、気になる方は、パーソナルカラー診断を是非おすすめします。

パーソナルカラー診断とは?効果やメリットは?自分で診断できる?「雑誌で見たパープルのブラウス。モデルさんはオシャレに着こなしていたのに、私が着るとなんだか顔色が悪く見える・・・」 みなさんはこ...

「赤いランジェリー」は、ココロもカラダもハッピーにしてくれる

私が、特におすすめしたいのが、「赤いランジェリー」です。

ランジェリーは、見えないけれど、お肌に一番近いからこそココロにもカラダにも影響するもの。

赤いランジェリーは、内面から魅力を引き出してくれるアイテム。

ちょうどいま、クリスマスからお正月にかけては、街中が赤色に包まれ、盛り上がりを見せる季節。ランジェリーの世界も、一年で一番、赤色のラインナップが増える時期です。

ちなみに、イタリアでは赤は”幸運の色”とされ、元旦に新しい赤いランジェリーを身につける習慣が、中華圏では赤は”おめでたい色”とされ、お祝い時に赤いランジェリーを身につける習慣があるなど、この季節に赤色を楽しむことが世界的にもポピュラーとなっています。

薄着の季節には、「透け」が気になる赤色も、冬ならトライしやすい点もおすすめのポイント。

今年の冬はランジェリー売り場へ足を運んで、赤いランジェリーを是非試着してみて下さい。

きっと、今まで気が付かなかったご自身の魅力や、心躍る気持ちに出会えると思います。

2019年をハッピーに迎えるために…新しいランジェリーをまといましょう今年は暖冬で、年の瀬感が全くありませんが、2018年ももうすぐ終わり。 新しい年、皆さんはどのような一年にしたいですか? 何...

最後に

いかがでしたか。

奥深い色の世界。今回は赤色についてお伝えしました。

赤といっても、朱色のような赤や、ルビーのような紫がかった赤、深みのあるワインレッドなど、実に様々です。

パーソナルカラー診断では、どんな赤が似合うのか、その他、どんな色が似合うのかを、120枚以上のカラードレープ(布)を用いて拝見いたします。

ページの最後にご案内がありますので、ぜひご覧ください。

また、Instagramで日々のコーディネートを発信していますので、ぜひのぞいてみてください。

※私のInstagramはこちらです!

ファッションにお悩みの方へ
パーソナルカラー診断,骨格診断

「自分に似合うファッションやメイクがわからない。オシャレになりたい」

そんな方は、ぜひパーソナルカラー診断と骨格診断を受けてみませんか?

自分に似合う色と骨格タイプがわかると、どのようなファッションやメイクが似合うのかがわかります。ご自分のナチュラルな魅力を引き出すことができます。

ご興味がおありの方は、ぜひ下記のページからお申し込みください。

パーソナルカラー・骨格診断
お申し込み

関連記事