ファッション

“タンスの肥やし”をなくす、ファストファッションとの上手な付き合い方

今や、あらゆる世代に支持されているファストファッション。
プチプラで、トレンドものを気軽に買える手軽さが人気の理由です。

その一方で、「安かったから、とりあえず」、「はやりのデザインだから、ちょっと挑戦!」と、あまり吟味せず購入して、結局は着ずにタンスの肥やしになっている服はありませんか?

また、雑誌やネットでみたコーデを参考に、手持ちの服と合わせてみたけど、なぜか自分が着るとしっくりこない、野暮ったく見える…そんな経験のある方も多いかと思います。

今回は、そんな失敗をしないためのアドバイスをお届けします。

ABOUT ME
mariko
mariko
パーソナルカラーと骨格診断をベースに、 本来のナチュラルな魅力を引き出すためのファッションアドバイスを行っています♣︎ 診断・お買物同行をご希望の方はMenuから♠

必ず一点は上質なものをプラスして、「高見え」コーデを

最近、雑誌でよくみかける、「全身ユニクロだけコーデ」的な特集。
プロのスタイリストさんが考えたコーディネイトは、とっても素敵で、且つ誰でもマネ出来そうなものばかり。

でも、いざ自分がやってみると…なぜか同じようにならない…。むしろ、野暮ったくて、全然あか抜けた印象にならない…。

何故???

その理由は簡単。

雑誌では、服以外の小物、例えば、バッグや帽子や靴、ストール、ネックレスなどで、上質なものや感度の高いものをプラスしてコーディネイトしているから。
だから、服はベーシックでも、こなれて見えるのです。

特に、ユニクロのようにベーシックなアイテムの場合は、小物で「盛って」こなれ感を出したり、「高見え」させる必要があります。

雑誌のように、すべてを上質なもので揃えることは難しいですが、何か一点でよいので投入して、コーデを格上げしてみましょう。

必ず試着をして、納得してから買う

安くて気軽に買えるが故の落とし穴。それが、試着せずに失敗すること。

いざ自宅で着てみて、サイズが合わなかったり、似合わなかったりしても、安いからまぁいいか、と返品・交換をすることもなく、タンスの肥やしになりがち。

安くても、必ず試着をして納得したものを買いましょう。

特にボトムは、サイズ感やシルエットが重要。自分がなりたいイメージや着こなしに合っているか、確認しましょう。
パンツの場合、いつものウエストサイズにこだわらず、場合によっては、ワンサイズ上げた方がきれいに見える場合もあるので、必ず2サイズ以上は試すことをおすすめします。

また、つい試着せずに買ってしまいがちなトップス。こちらも、サイズ感やシルエットはもちろんのこと、“顔移り”が良い色かどうかなど、きちんとチェックしましょう。

ちなみに、試着室の中で迷ったときにおすすめなのが、鏡を利用してスマホで全身写真を撮ってみること。自分自身を客観的にみることで、冷静な判断が出来ます。

各ブランドの“得意なもの”を把握して、上手に使い分ける

一口にファストファッションといっても、ブランドによってそれぞれ特長があります。
各ブランドの“得意なもの”や“苦手なもの”を知って、上手に使い分けることが出来れば、お買い物の失敗が少なくなるはず。

あくまで私見ですが、私が考える各ブランドの特長について、お話します。
(◎は良い点、△はイマイチな点)

《ZARA》
◎素材、ディティールにこだわったトレンドものに強く、“今っぽい”ものが多く揃う。
◎ナチュラルなテイストや、刺繍ものが得意。春夏は、麻素材がおすすめ。
◎ヨーロッパのブランドならではの色使い(発色)が魅力。
◎デニムは種類豊富で、特におすすめ。パターンも良い。
◎キッズが大人顔負けのデザインで、おしゃれ。164㎝まで展開があるので、大人も買えちゃう!
△ときどき、縫製不良で、規定サイズより小さいものがあるので要注意。(私は、あたまが全然入らないトップスを買ったことがあります。)

《H&Ⅿ》
◎カジュアル、スポーティなテイストが得意。
◎メンズがおしゃれ。サイズがあれば、カジュアルコーデに取り入れると面白い。
◎キッズは、キャラクターコラボが多数。アクセサリー、小物類も豊富で可愛い!
△化繊(ポリエステルなど)素材の品質がイマイチ。30~40代が着ると、テロテロで安っぽく見えてしまう可能性大。

《UNIQLO》
◎ベーシックで、毎日使えるアイテムが豊富。
◎日本人の体型を考えたパターン設計と、安定した品質で、安心して買える。
◎特にボトムがおすすめ。最近では、スカートのバリエーションも増えている。
△色々な世代に合うようなパターン設計なので、「きちんと感」はあるが、今っぽい「抜け感」がない。トップスなら袖をまくったり、パンツなら裾をクルクル巻いたり。自分なりのバランスを見つけて、「抜け感」や「こなれ感」を出すことが、おしゃれに見えるポイント。
△柄ものは、他の人との“カブり”の可能性大!

《GU》
◎とにかく安く、それなりのものが入る。カジュアルが得意。
◎以前は10~20代向けのイメージだったが、最近、企画のターゲットが広がり、30~40代でも使えるアイテムが揃う。
△UNIQLOに比べ、パターン設計は劣る。

私のお気に入りはZARA。
毎週1~2回の頻度で新作が投入されるので、いつお店に行っても鮮度があって面白いです。
また、店舗ごとにバイヤーがいて、そのエリアの売れ筋や顧客特性に合わせた商品展開をしているため、お店によって品揃えやディスプレイが異なるのも大きな特長。

私は日頃、ショッピングモールに入っている大型店と、駅ビルに入っている小規模店、2つに行きますが、いつも「欲しい!」と思うものに出会えるのは、後者の方。
そのバイヤーさんのセレクトや、ディスプレイの見せ方が自分にマッチしているのです。

このように、それぞれの特長をふまえ、自分の中で使い分けが出来ると、失敗が少なく、且つお買い物がもっと楽しくなりますよ。

最後に

いかがでしたか。

本当に今は、「安くて良いもの」がたくさん溢れていて、逆に何を選んだらよいか、自分には何が似合うのか、わからなくなってしまうこともありますよね。

そんなとき、ひとつの基準として役立つのが、パーソナルカラー診断と骨格診断。
ご自分が本当に似合う色や、デザイン、素材を知ることで、おしゃれがもっと楽しくなりますよ。

ページの最後にご案内がありますので、ぜひご覧ください。

また、Instagramで日々のコーディネートを発信していますので、ぜひのぞいてみてください。

※私のInstagramはこちらです!

ファッションにお悩みの方へ
パーソナルカラー診断,骨格診断

「自分に似合うファッションやメイクがわからない。オシャレになりたい」

そんな方は、ぜひパーソナルカラー診断と骨格診断を受けてみませんか?

自分に似合う色と骨格タイプがわかると、どのようなファッションやメイクが似合うのかがわかります。ご自分のナチュラルな魅力を引き出すことができます。

ご興味がおありの方は、ぜひ下記のページからお申し込みください。

パーソナルカラー・骨格診断
お申し込み